読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東芝の原発損失のなぜ?原因や理由と事業撤退はだまされた?

f:id:bigconchan:20160331101134j:plain

東芝原発事業での巨額損失で経営危機と言われています。

東芝原発事業は撤退というより、事業縮小へとなりそうですが、

事業撤退と言われても仕方がない状況に陥っています。

東芝原発損失はなぜ?起こったのか原因や理由には

どの様な事情があったのでしょう。

スポンサーリンク

 

東芝原発損失のなぜ?原因は?

東芝は2016年末の時点での金融機関からの借り入れは

1兆1000億円

2017年1月の東芝の発表ではアメリカでの原発の損失は

7000億円規模

の損失が見込まれるとして

原発事業を大幅に見直して撤退でなく原発事業を縮小する

としています。

 

東芝のアメリカでの原発損失のなぜ?原因が気になりますが

損失に至る経緯は次の通りとなります。

 

2006年

アメリカ原子力大手

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を買収

 

(2011年3月 東日本大震災 福島第一原発事故

 

2015年11月

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)が

巨額の損益処理をしていたと発表

 

2015年12月

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)

と通して

アメリカ CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)

を買収

 

東芝傘下になった

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)は

原発の新設を請け負っている企業ですが

2011年3月の東日本大震災での

福島第一原発の事故が起きたことで

電源喪失などの安全対策やテロ対策などの

コスト増を受けざるを得なくなります。

 

原発の建屋は

CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)

が行っていましたが

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)

CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)

の間でのコストが増えることで両社が折り合わず、

さらに工期が遅れることでコスト負担が増えてしまう

ことを避けるため

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)は

CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)を

買収するという手段に出ます。

 

その際には

買収額はほぼ「0」とされていたので

CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)

はそもそも巨額赤字を抱えていたと想像するこが

出来ます。

 

東芝としては

  1. ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の巨額赤字
  2. CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)巨額赤字
  3. 福島第一原発事故からの安全対策やテロ対策のコスト増

が、東芝原発損失のなぜ、原因と言えそうです。

スポンサーリンク

 

東芝原発事業を行う理由と事業撤退はだまされた?

東芝が買収した

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の巨額赤字

CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)巨額赤字

の2社が巨額の赤字であったことから

だまされたのではないか?

という声も多くありますが

東芝としてはしっかりと調査をしたはずなのに

どこかに落ち度があったとも言えそうです。

 

原発の新設会社である

ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)

原発の建屋建築会社である

CB&Iストーン・アンド・ウェブスター(S&W)

東芝が得ることで

コスト増を解消することが可能となり

今後も優位に原発事業を進めることが出来ると

考えたのでしょう。

 

東日本大震災での福島第一原発事故以前には

温暖化対策で火力発電の代わりとして

注目されていた原子力発電でしたが

東芝としては環境の変化を無視した経営判断

言えるかも知れません。

 

しかしながら、

東芝原発事業からの撤退ではなく縮小というのは

どの様な理由によるものなのでしょうか?

 

東芝は稼ぎ頭と言われる

半導体事業の分社化

をすることになってしましましたが

原発事業は縮小しての継続となります。

 

原発という大きなプロジェクトなので

早々、

撤退という訳には行かないのかも知れませんが

  1. 原発輸出を成長戦略と考えている(日本の政策)
  2. 福島第一原発の対応(技術面を含めて)
  3. 現在国内にある原発の対応(技術面を含めて)

といった観点から

東芝としては、原発のノウハウや政治的な観点から

簡単には原発事業から撤退するに至る理由には

ならないのではないでしょうか。

 

日本はいざとなったら原爆を造れる技術がある

と抑止力のために原発がある・・・という声もありますが、

東芝としては原発が重い足かせになってしまうのでは

ないかと思います。

 

稼ぎ頭の半導体と切り売りした東芝

原発や空調などのインフラ事業で

どの様な経営をして行くのでしょうか。

 

hifuminonikki.hatenablog.com

 

東の東芝

西のパナソニック(ナショナル)

といった印象深い大企業の東芝ですが

今後の東芝が日本の経済に与える影響は

計り知れないことになるかも知れません。

スポンサーリンク