読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金正男が暗殺された理由となぜ殺害はマレーシアだったのか?

f:id:bigconchan:20160226222840j:plain

韓国からの報道によれば、北朝鮮金正男氏がマレーシアで

暗殺、殺害されたと発表されています。(2017年2月14日)

金正男氏は暗殺された理由が気になりますが

なぜ、マレーシアで殺害されたのでしょうか?

北朝鮮の今後の行方を含め、きな臭いことになって来ました。

スポンサーリンク

 

金正男が暗殺された理由は?

金正男氏がマレーシアで暗殺されたと韓国では

報道されています。

 

金正男氏については金正恩朝鮮労働党委員長から

命を狙われるのではないか?

と以前より言われていました。

 

というのも

 

などの理由から、暗殺されるのではないかと言われていました。

 

また

 

金正恩朝鮮労働党委員長は自らの政権基盤を盤石にするため

または

政権地盤が盤石になったが故に

金正恩体制を批判する金正男氏には反感を持っていたことは

容易に想像することが出来ます。

 

同時に

 

金正恩朝鮮労働党委員長は北朝鮮国内でも

自らに反する者には制裁・粛清をしていますが

海外にいる金正男氏についても

同様な扱いをする必要があると考えていたのでしょう。

金正恩朝鮮労働党委員長にとって

金正男氏は目障りな人物

ということが

暗殺の理由としてもあげることが出来ます。

スポンサーリンク

 

なぜ殺害はマレーシアだったのか?

金正男氏は田中真紀子衆議院

外務大臣だった際に

不正な手続きで東京ディズニーランドに来ていたことで

話題になったことがあります。

 

金正男氏は北朝鮮にいることよりも

海外で暮らすことが多く・・・

多くと言うより海外で暮らさなければならない

状況であったのでしょう。

 

ある意味かわいそうな立場だったとも言えそうです。

 

同時に

 

金正日総書記の長男でありながら

弟である金正恩朝鮮労働党委員長が

後継ぎとなったことで

さらに北朝鮮には帰り難くなりました。

 

世界を旅しなければならなかった・・・

一定の場所にいることが

出来なかったと言えそうです。

 

ところで

 

なぜ殺害はマレーシアだったのでしょうか?

 

1983年、

北朝鮮ビルマ(現在のミャンマー)で

ラングーン爆破テロ事件を起こしています。

ラングーン爆破テロ事件は

韓国の全斗煥大統領一行を狙ったテロ事件ですが

北朝鮮は東南アジアに工作員がいて、

なおかつ

東南アジアであれば暗殺が起こしやすいと

考えての行動だと思います。

 

そして、

 

暗殺を実行しやすい場所である

東南アジアのマレーシアに

金正男氏が滞在したことで、

チャンスと考えたのでしょう。

金正男氏はどちらかと言えば

民主主義を標榜する国々とは

話しやすい人物とみられていましたが

今回の事件は残念なこととも言えそうです。

 

そして

 

金正恩朝鮮労働党委員長は

大陸間弾道ミサイルなどの実験を行い

さらに危険な賭けに出て来るものと思われます。

日米韓の連携が重要なことになることは

間違いないことでしょう。

 

きな臭い1年となりそうです・・・。

スポンサーリンク