読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石原慎太郎の歩き方が変?パーキンソンやアルツハイマー?

 

f:id:bigconchan:20160331101134j:plain

最近のテレビに

石原慎太郎東京都知事が登場すると

石原慎太郎東京都知事の歩き方が変?と気になる人が

多いのではないでしょうか。

年齢の問題や認知症を始め

パーキンソン病アルツハイマー

ではないかとも噂されています。

豊洲市場の問題が山積している中、

石原慎太郎東京都知事

どの様な心持ちなのでしょう。

スポンサーリンク

 

石原慎太郎の歩き方が変?

豊洲市場の問題で豊洲移転を決めた

石原慎太郎東京都知事

注目が集まっています。

 

石原慎太郎東京都知事の自宅から

車(アルファード?)に

乗り込む姿を見ていると

石原慎太郎東京都知事

年齢的なものなのか?

はたまた病気なのか?

以前の様な

覇気がなくなっている様に思えます。

 

同時に

 

石原慎太郎東京都知事は会見を開く

といっても日程が突然変わることや

二転三転することにも

違和感を覚えてしまいます。

 

自宅から車に乗り込む際には

ヨチヨチ歩きという

言葉は適切でないかも知れませんが、

おぼつかない歩き方

で秘書(?)に支えられている様にも

見受けられます。

スポンサーリンク

 

石原慎太郎は病気なのか?

石原慎太郎東京都知事

歩き方や言動から

などではないのか?

と言われていますが、

確かに歩き方や言動を見ると

認知症パーキンソン病

アルツハイマー

の症状にも似ていると言えそうです。

 

パーキンソン病の症状は

  • 手足が震える
  • 筋肉がこわばる
  • 動作が遅い
  • 歩きづらい

といった症状があり

アルツハイマー病は

進行型の認知症ですが

  • 判断能力の障害など

が症状にあると言われています。

 

石原慎太郎東京都知事

歩き方や言動に

重なる部分もありますが

年齢的なものなのか

豊洲市場問題が浮上してから

急激に歩き方や表情が変わった様に

思えます。

 

ある政治評論家は

本来、石原慎太郎東京都知事は気が弱い人

と表現していましたが

豊洲市場問題の責任論などがあって

石原慎太郎東京都知事には相当のストレス

が掛かっていることで

身体に負担が掛かってのことではないでしょうか。

 

例えば

長嶋茂雄さんに至っては

脳梗塞で倒れてしまったことの

理由の1つとして

アテネオリンピック

野球日本代表チームの監督業

に就任することでの

ストレスからではないか(?)

とも言われています。

 

威勢のいい

石原慎太郎東京都知事も姿を

見てみたいものですが

豊洲市場問題がある程度決着するまでは

石原慎太郎東京都知事は気が気でないでしょう。

 

石原慎太郎東京都知事におかれましては

病気ではなく、年齢的なものやストレスではないか

と思えるのですが

まずご健康を第一に考えて頂ければと思います。

 

hifuminonikki.hatenablog.com

 

石原慎太郎東京都知事の百条委員会では

石原慎太郎東京都知事は2年前に脳梗塞となり、

「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、

その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、

残念ながら、うまく開きません。

そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」

 と発言しております。

石原慎太郎東京都知事から真相を聞き出すのは

困難な状況となった模様です。

スポンサーリンク