読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東芝の退職金や年金2017はどうなる?いくらくらいになる?

f:id:bigconchan:20160408124446j:plain

東芝の社員はどうなるのでしょう。

特に早期退職が求められる50歳代には

気になるところです。

2017年東芝上場廃止、倒産などの

言葉が付いて回っている状況に陥っており

東芝の社員の退職金と

割増退職金や年金はどうなるのでしょう。

また、

退職金や年金はいくらくらいになるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

東芝の退職金2017はどうなる?いくらくらいになる?

  • 大企業の大卒総合職での退職金は2300万円
  • 中小企業の大卒の退職金は1500万円

と一般的には言われています。

 

また、

退職金の構成というのは

  • 退職一時金
  • 退職年金

の2つから成り立っていることがありますが

退職一時金は社員の積み立てによるものですので

所属する会社が倒産ともなれば

退職一時金は会社の積み立てなので「0」という

ケースが多くあると考えられます。

 

ところで

東芝の退職金はどうなる?いくらくらいになる?

ということになると

東芝より規模は小さいながら同じ家電事業がある

シャープの退職金を参考にすると

わかりやすいと思います。

 

シャープの場合には早期退職を募集した際には

割増退職金

として通常の退職金に

割増分 給与26か月分(50歳)

が支払われています。

 

大手家電メーカー50歳での給与は50万円という

データがあるので

割増退職金:50万円×26ヵ月=1300万円

の数字が算出されます。

 

ところで

大企業の大卒総合職での退職金は2300万円

としましたが

大企業の中でも東芝は一流企業ですから

給与も高いと推測することが出来ますので

割増退職金はシャープよりもあるのかも知れません。

 

なお、

東芝で2016年に行ったリストラでは

50歳役職 4000万円~5000万円

で割増退職金を含めて支払われたと言われています。

 

ところで

割増退職金は企業が求める退職者の年齢に近いほど

割増になる傾向にありますが

企業でも退職金に使える金額に限度があるので

遅く退職するほど退職金は少なくなる傾向にある

と言われています。

スポンサーリンク

 

東芝の年金はどうなる?いくらくらいになる?

東芝企業年金については

になったとしても影響はないものと

見られています。

 

しかしながら

 

倒産

という状況に東芝が陥ると

東芝の年金基金解散して

積み立てられている分である年金基金分は

受給者や加入者に分配することになります。

 

東芝は巨大企業なので

年金の原資はしっかりとしていると思いますが

東芝のアメリカの原子力事業の

ウェスチングハウス(WH)の大きな赤字問題もあり

債務超過上場廃止で終わらず

東芝の倒産になる可能性もあることから

東芝の社員の方や関係先は気が気でないでしょう。

 

東芝の経営陣のミスが重なった部分もあるので

社員の方も複雑な気持ちでしょうが

今後の進む道を考えなければならないのは

非常に大変なこととなってしまいます。

スポンサーリンク